店長日記

こんにちは!ネットショップ店長の齋藤です。 季節にあったお茶や尾川園のいろいろを皆様にご紹介していきます。店長のくだらない一言にもお付き合いください(^^)
店長日記はこちらから>>


霜月~!

霜月~!

こんばんは~!
いや~早いもので、11月に突入ですね(^^)
今年終わっちゃいます・・・
ラスト2か月、悔いのないように過ごしましょう!!

さて今日は★商品紹介の前に(^^♪
お客様に頂いたものを紹介します!
その方は手の器用な方で、おりがみや手品などが趣味だそうで
ちょうどいた子供(私の甥っ子)におりがみでパンダを作ってくださいました~!!





うおぉぉぉ!!!!
クオリティーが高い!
感動しました。
本当にいい出会いでした(^^)
また会いたいなぁ~
レジの隣に飾らせていただきました☆彡
是非興味があったら見に来てください(#^.^#)




そして、今日紹介する商品は~!
「織部焼」です!!

織部焼とは、桃山時代の慶長10年(1605年)頃から
元和年間(1615年~1624年)まで主に美濃地方で
生産された陶器です。美濃焼の一種で、基本的に志野焼の後に造られました。
特徴としては、釉薬の色により、織部黒、黒織部、青織部、赤織部、志野織部などが
ありますが、緑色の青織部が最も有名です。
その青織部の急須や湯呑をいくつか紹介したいと思います!!





濃い緑に白の椿が栄えてとっても上品な急須です。






赤の椿と白の椿の組湯呑です。
贅沢の一杯に最適です!





青織部とはガラッと雰囲気が変わって
黒の織部も素敵です。




最後は青織部のマグカップです。
これは私、店長のお気に入りです(笑)
とっても上品で素敵だと思いませんか?


他にもたくさんありますが、今日はこのくらいに
しておきます(^^)
また紹介させていただきますね♪





2014-11-01 18:54:52

店長日記